MRM法開発 受託サービス

MRM法開発 受託サービス

LC-MS/MSを用いた分析法の開発を行っています。

開発例1: 短鎖脂肪酸測定

開発例2: ニコチンアミド類3分画

(キーワード:LC-MS/MS・MRM法・質量分析・測定・検査・外注)

1. 短鎖脂肪酸測定

測定対象化合物

酢酸、プロピオン酸、酪酸、3–ヒドロキシ酪酸(β位)

概要・特徴

短鎖脂肪酸は、主に腸内細菌による食物繊維の発酵分解から生成され、腸内環境の状態を把握する指標になります。生体内の短鎖脂肪酸は生命活動のエネルギー源だけでなく、免疫、血圧、グルコースや脂質の代謝に関する調節因子としても報告されています。また、短鎖脂肪酸はクローン病および潰瘍性大腸炎と関連が深く、これらの炎症性腸疾患患者における短鎖脂肪酸は、健常人と比較して低下することが知られています。

3-ヒドロキシ酪酸はアセチルCoAから生成されるケトン体であり、脂肪酸β酸化の指標になります。

測定機器

トリプルQ型質量分析計8050(島津製作所製)

測定例

ヒト血中、短鎖脂肪酸測定例

測定サンプル

検体種類:血清・血漿・便(腸内容物)

対象種:ヒト・マウス(ラット)

サンプル調製

必要量:血清・血漿 300 µL、便(腸内容物) 200 mg

保存方法:血清・血漿;採血後、遠心分離し上清をマイクロチューブに移して-80℃で保存

     便(腸内容物);試料採取後、マイクロチューブに移し、-80℃で保存

検体送付方法:冷凍(ドライアイス同梱)

納品物

・最終報告書(製本)

・電子データ(測定値を電子記録媒体に保存したもの)

納期

ご依頼されたサンプル数・材料などにより異なります。お問い合わせください。

価格

ご依頼されたサンプル数・材料などにより異なります。お問い合わせください。

注意事項

本サービスは研究目的での使用に限ります。

感染性の高いサンプルはお受けできない場合がございます。あらかじめお知らせください。

2. ニコチンアミド類3分画

測定対象化合物

ニコチンアミド(NAM)

ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)

ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)

 

概要・特徴

ビタミンB群の一つであるNAMは、NAD生合成サルベージ経路の律速酵素であるNAMPTによりNMNに変換され、さらにNMNはNMNATによりNADに変換されます。NADはSIRTの補酵素でありSIRTを活性化させ、サーチュインを生成します。サーチュインは種々の脱アセチル化反応を触媒し、その結果、ミトコンドリアや遺伝子を正常な状態に保つことが知られています。これら一連の化合物及び関連する代謝酵素は、糖尿病・認知症・がん等の老化関連疾患への関与が報告されており、バイオマーカーとしてだけではなく、創薬のターゲットとしても注目されています。

測定機器

トリプルQ型質量分析装置6470(Agilent Technologies社製)

測定例

マウス肝臓中、NAD・NAM・NMNの測定例

測定サンプル

検体種類:血漿・血清・組織

※血漿・血清では、NAD, NMNは検出できない可能性あり

サンプル調製

必要量:血漿・血清 500 µL、組織 200 mg

保存方法:採取後、-80℃で保存

検体送付方法:冷凍(ドライアイス同梱)

納品物

・最終報告書(製本)

・電子データ(測定値を電子記録媒体に保存したもの)

納期

ご依頼されたサンプル数・材料などにより異なります。お問い合わせください。

価格

ご依頼されたサンプル数・材料などにより異なります。お問い合わせください。

注意事項

本サービスは研究目的での使用に限ります。

感染性の高いサンプルはお受けできない場合がございます。あらかじめお知らせください。

問い合わせ

リーフレット

短鎖脂肪酸(750.39 KB)

ニコチンアミド類(674.63 KB)