KPSL News Vol.1:プロテオミクス特集

九州プロサーチでは、九州大学生体防御医研究所の中山敬一主幹教授の研究グループが開発した次世代定量プロテオミクス「iMPAQT」法を使ったプロテオミクス受託サービスを開始しました。

本技術は Nature methods誌に掲載された革新的な大規模タンパク質解析技術です。

KPSL News vol.1では、iMPAQT法を中心に質量分析使ったタンパク解析についてご紹介いたします。

併せて、受託サービス一覧 プロテオミクス(iMPAQT法)のページもぜひご覧ください。

KPSL News:プロテオミクス特集(2.35 MB)