ELISA測定

ELISA測定 受託測定サービス

概要・特徴

当組合ではこれまでに200項目以上のバイオマーカーの測定実績があり、一般検査センターでは実施していないような研究検査項目の測定も行っております。

過去測定実績や文献、試薬性能を考慮し、最適な測定試薬を選定し測定を実施いたします。

測定をする時間・装置・技術がない、大量の検体を測定したい、指定したキットで測定を依頼したい、といった方にもおすすめです。

なお、これらの検査は全て研究を目的としているものであり、診断や保険請求には使用できません。

原理

ELISA法は抗原抗体反応を利用してバイオマーカーを測定する技術で、直接法、間接法、サンドイッチ法、競合法に分類することができます。

サンドイッチ法:キャプチャー抗体が固相されたプレートに目的タンパクを添加し反応させます。そこへ酵素標識抗体を添加し酵素活性を測定します。

測定機器

様々な機器を所有しており、吸光、蛍光、発光、電気化学発光測定を行うことができます。

VersaMax™ マイクロプレートリーダー(Molecular Devices社)

Varioskan™ Flash(Thermo Scientific社)

GloMax®-Multi Detection System(Promega社)

MESO Quick Plex SQ120  (Meso Scale Discovery社)

サンプル調製

測定項目により最適な採血管や保存条件等が異なります。

測定可能項目・定量範囲

n数(シングル、デュプリケート)、希釈倍率などご希望に応じて対応いたします。

下表はほんの一例で、記載していない項目も多数ありますのでお問い合わせください。

また定量範囲など、下表の内容は予告なしに変更する場合があります。

価格

お問い合わせください

納期・納品物

検体受領より1箇月程度

問合せ

リーフレット

スポットELISA(701.06 KB)

インクレチン(708.06 KB)

FGF23(664.19 KB)

aPSPT(717 KB)

EUROLINE(934.26 KB)